最新鋭高性能精米プラント

おいしいお米の秘密は高性能精米プラントにあった!

 

地下定温定湿度貯蔵庫の玄米の様子です。

 

店主が産地を厳選し、玄米を買い付け、厳密な基準のもと徹底管理しています。

 

この貯蔵庫より玄米を運び出し、精米します。

 

 

玄米を混米機に投入します。

混米機により、玄米の米質を均一に調整します。

 

調整後のお米はセラミック精米機へ送ります。

 

セラミック精米機の画像です。

2段階方式で優しく低温精米します。

 

低温精米により、お米に余計なストレスをかけることがなく、よりおいしいお米の仕上がりが可能となります。

 

精米後のお米は石抜機を通り、エコセレクター(砕米除去機)へ送られます。

 

エコセレクター(砕米除去機)により砕米や小米を除去します。

 

砕米というのは字の如く砕けてしまったお米のことで、精米をしていると必ず砕米は発生します。

この砕米えお取り除かなければ、食味の低下につながてしまいます。

 

この後お米はステンレスダブルタンクへ送られます。

 

ステンレスダブルタンク(4.5俵×2)と金属除去マグネット付石抜き・砕米除去機の画像です。

 

精米されたお米は一旦このダブルタンクへ送られます。

この後もう一度石抜き機・砕米除去機を通り、最新鋭の色彩選別機へと送られます。

 

当店の精米プラントで最も重要色彩選別機です。

 

色彩選別機とは、未成熟米カメムシ被害米(被害を受けると米が黒くなります)などを除去する機械です。

未成熟米やカメムシ被害米は、どうしても混入しています。

これらは決して有害なものではありませんが、食味の低下にはつながってしまうので、取り除く必要があります。

 

当店ではアクティブ社製の10馬力ACYK-10という色彩選別機を採用しています。

この最新鋭の色彩選別機の導入により、大量な注文にも対応可能になりました。

 

色彩選別を終えたお米は、もう一度エコセレクター(砕米除去機)を通り、計量タンクへと送られます。

 

当店の精米プラントでは、石抜き機2回、砕米除去機3回、色彩選別機1回または2回、金属除去マグネット2箇所設置、最終的には目視で製品をチェックすることを基本としています。

 

おいしいお米はもちろんのこと、安心・安全なお米をご提供するために全力を注いでいます。

 

この後、目視チェックを行い、袋詰めを行います。

ここには全ページに

共通の項目が表示されます。

 

<利用例>

What's New!

 

<利用例>

お問合わせはこちらから